デジタルコンテンツマガジン

2020年06月号 vol.8

オンライン教育で、教材、非公開資料などの不正使用を防止する

2020年06月04日 16:17 by presspad_jp
オンライン教育で問題になるのは、学習教材、参考文献などの不正使用、無断転送などをどの様に防止するかは非常に重要であります。 特に、特殊作業の教育講座などでは教材自体に高い機密性があり、安全上、経済上のリスクが大きな課題となる。 PressPadは基本設計としてコンテンツの不正使用を防ぐために、コンテンツを端末で内容を読むことも、コピーも印刷もできません。 さらに、非公開ドキュメントの一時的な仕様を可能にする機能があります。 PressPadのe-Storeの特徴的な機能に、コンテンツ単位で閲覧を制御する「PromoCode」があります。 これを使うと、指定したコンテンツを、ある期間だけ有効にする事ができます。 たとえば、セミナーの当日のみ閲覧可能にする設定をしておけば当日直接コードを開示する事で、参加生徒達のみに内容を開示することができます。

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年12月号 vol.9

PressPadは、コンテンツを配信し、販売し、最新の情報を通知するビジネ...

2020年03月号 vol.7

新型ウイルスの感染拡大を防ぐため社会が活動自粛をしなければならない事態が発...

2020年02月号 vol.6

書籍、物販を含めネットでの販売が大きく伸びる中、取扱い手数料を徴取するネッ...