デジタルコンテンツマガジン

2020年01月号 vol.5

e-Distributeは規制のない自社配信です

2020年01月19日 09:35 by presspad_jp
インターネットは誰でも自由に使えるメディアです。その基盤を使い低価格で誰でも使える電子コンテンツ配信の仕組みを提供する、プレスパッドをご紹介させて頂きます。 自前のコンテンツを配信したくても、色々と面戸な事があります。 1)広報誌、機関誌などの無料の雑誌を配信してくれる販売事業者がいない - PressPadは無料誌をApple, Googleの公式サイトからの配信を支援します。 - 自社サイト内に配信ストアーサイトを組込み、書籍の配布・販売が出来ます。 - 配信対象を一般でも会員限定でも制限ができます。 2)サイト事業者は取次手数料が高いだけで販売支援は行いません - 販売元が宣伝、告知などを行い、読者を誘導しなければなりません。 - 購読者の情報は知る事ができず、読者との繋がりを得る事はできません。 3)必ずしも公平に掲載される保証はありません - サイト事業者の意向で掲載を拒否される場合があります。 - 掲載に関し検閲を行いますが判断基準も拒否理由も公開もされません。 これらを解決したサービスがPressPadのe-Distributeです。

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年03月号 vol.7

新型ウイルスの感染拡大を防ぐため社会が活動自粛をしなければならない事態が発...

2020年02月号 vol.6

書籍、物販を含めネットでの販売が大きく伸びる中、取扱い手数料を徴取するネッ...

2020年01月号 vol.4

社内広報は人事、総務などの間接部門の役割として広報誌の発刊、経営陣からのビ...